焼津市・榛原郡吉田町・牧之原市・御前崎市・掛川市

SEO対策テスト用HP

 債務整理・相続登記・不動産登記・商業登記・遺言書作成・成年後見・その他の司法書士業務


【事務所概要】
 谷中和志司法書士事務所
 司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 053−592−3113|yk0215@yanaka.biz
SEO対策のページ
 榛原郡吉田町0牧之原市 御前崎市 掛川市

司法書士事務所HP‐「債務整理」用サイト


個人再生・生活再建


焼津版 P1

焼津版(ynk03-A2)
静岡県焼津市の焼津港です。(1)
焼津港」静岡県焼津市
平成30年4月21日更新

 個人再生・生活再建


 個人再生について

■ 個人再生・生活再建
 過払い金とは、貸金業者が法律の制限を越えて利息をとりすぎていたためその払いすぎた利息分について貸金業者から借主に対して返還されるべきお金です。司法書士の主な業務として債務整理がありますが、他の司法書士事務所のホームページや新聞広告等を見てもらえば分かりますが「過払い金」中心が多いです。しかし、貸金業法及び出資法の改正に伴い貸金業者の利息もほとんどが利息制限法の範囲内の利息となったため、今後は過払い金はこれまでのようには発生しないと考えられます。さらには、過払い金があっても、貸金業者が倒産して過払い金が十分に返還されない事態も生じています。過払い金があれば残債務があっても過払い金を利用して弁済できるので弁済は楽になりますがいずれ過払い金はなくなります。そのため、過払い金頼みの債務整理を改める必要が生じてきます。そこで、過払い金返還請求の「宴のあと」を見据えて過払い金返還請求中心から脱却した個人再生や自己破産を主とするホームページを作成して借金問題・債務整理に取り組んでいます。
(司法書士 谷中和志) 2011年05月07日
過払い金返還請求の「宴のあと」
【追加】
 現在(2016年5月15日)では、過払い金に関する判決が出たことにより消費者金融の多くが利息を見直してからおよそ10年たちました。そして、債権は10年たてば時効により消滅するため、最近では、過払い金返還請求の案件はほとんどなくなっています。そして、過払い金返還請求の案件がなくなって儲からなくなったとたんに過払い金専用の司法書士や弁護士のホームページの多くが消えました。その反面、自己破産や個人再生に関する司法書士や弁護士のホームページが増えています。なお、このホームページは5年前(2011年05月07日)からあります。そのため、一緒にされたくありませんし、一緒にされたらおもしろくありません。しかし、業務内容自体は裁判所が関与するため誰が行っても差が生じにくく、差別化を図りにくい側面があります。そこで、このホームページは技術試験の比重を大きくしてあります。これにより多少の差別化を図っています。
(司法書士 谷中和志) 2016年6月5日

 個人再生の「概要」と「手続」

■ 個人再生の概要
  個人再生とは、「経済的に窮境にうる債務者について、その債権者の多数の同意を得、かつ、裁判所の認可を受けた再生計画を定めること等により、当該債務者とその債権者との間の民事上の権利関係を適切に調整し、もって当該債務者の事業又は経済生活の再生を図ることを目的とする」ものであり、小規模個人再生及び給与所得者等再生に関する特則(民事再生法221条以下)が適用されるものです。すなわち、個人再生は民事再生手続きとして返済計画を立てその返済計画に従った債務の一部を弁済すれば残りの債務は免除される手続です。
 個人再生の申立等の裁判所提出書類の作成は司法書士の業務です。

債務整理手続の比較
 任意整理  毎月の返済額と返済期間についての交渉を行う手続です。
 特定調停  調停により原則として3年の分割払いにする手続です。
 自己破産  破産することにより債務を全額免除してもらう手続です。
 個人再生  債務を一部免除してもらい残りを分割で支払っていく手続です。

■ 個人再生の手続
 個人再生の種類には小規模個人再生と給与所得者個人再生とがあります。
 両手続はその要件や最低弁済額において異なります。大きな違いとしては、小規模個人再生の場合には債権者の積極的な同意は必要でないが消極的過半数同意が必要とされているのに対して給与所得者個人再生においては消極的同意すら不要とされています。他方、給与所得者個人再生においては最低弁済額の基準において可処分所得の要件が加重されてており小規模個人再生の場合によりも最低弁済額が高くなりやすいデメリットがあります。
 司法書士に簡裁訴訟代理権が付与され、かつ、「過払い金」が認められて以来、借金問題の解決は司法書士の主な業務の一つです。


 個人再生と「住宅ローン」と「破産」

■ 個人再生と住宅ローン
 破産が債務の全部が免除される手続であるのに対して個人再生は債務の一部が免除される手続であるにとどまります。しかし、破産の場合には自宅は処分せざるを得ません。これに対して、個人再生においては住宅資金貸付債権の特則により住宅ローン支払中の自宅を維持することが可能になります。他方、個人再生手続きを行っても住宅ローンは一部免除されず一部免除された他の債務と合わせて返済を行う必要があるため個人再生手続きのメリットを享受するためには確実に返済を行えるだけの安定した収入が必要とされています。
 借金問題の解決については、過払い金の返還請求のみならず個人再生等も司法書士が取り組む業務の一つです。

■ 個人再生と「破産」
 「再生」と「破産」とでは、なにやら「再生」の方がイメージは良いのですが、破産の場合には債務が全部免除されるのでメリットは破産の方が高いです。さらに、どちらの手続を行っても官報や事故情報に記載されるためデメリットはそれほど変わりません。結局どちらの手続においても債務が免除されるため、それにより債務者は経済的信用を著しく損なう点は同様です。もっとも、信用は下がることもあれば上がることもあるものので債務者の経済的信用は数年で回復します。
 破産の申立等の裁判所提出書類の作成は司法書士の業務です。

個人再生と破産の比較

個人再生
自己破産
 免責
一部
全部
 債務
5000万円以下
限度なし
 住宅
維持
処分
 収入
必要
不要


谷中和志司法書士事務所・概要

事務所名  谷中和志司法書士事務所
司法書士  司法書士 谷中和志 (やなかかずし)
住 所  静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
電 話  053−592−3113
メール  メールアドレス yk0215@yanaka.biz メールでもお問い合わせください。
所  属  静岡県司法書士会(756/認定818056)

焼津市の焼津港です。(2)
焼津港」静岡県焼津市

 「焼津版」ホームページ・テーマ


 焼津市・榛原郡吉田町・牧之原市・御前崎市・掛川市

■ 焼津市榛原郡吉田町牧之原市御前崎市掛川市
 谷中和志司法書士事務所は静岡県浜松市の司法書士事務所です。焼津市内の司法書士事務所ではありません。
 谷中和志司法書士事務所では浜松市舞阪を中心に浜松市・湖西市・豊橋市において個人再生・生活再建といった借金問題・債務整理等の司法書士業務全般に取り組んでいます。お気軽にご相談ください。その他の司法書士業務としては不動産登記・商業登記・相続登記・成年後見・遺言書作成等があります。詳しくは各ホームページもご覧ください。

 谷中和志司法書士事務所のホームページ
 谷中和志司法書士事務所 焼津版
 谷中和志司法書士事務所 藤枝版
 谷中和志司法書士事務所 豊橋版
 谷中和志司法書士事務所 浜松版
 → 「成年後見・遺言
 谷中和志司法書士事務所 浜松版Uk  → 「家事事件・相続放棄」「旧サイト
 谷中和志司法書士事務所 浜松版Uh
 谷中和志司法書士事務所 舞阪版
 → 「不動産登記・他

 「谷中和志司法書士事務所・焼津版」の「焼津」は静岡県焼津市の「焼津」です。浜松市内の司法書士事務所のホームページでも「焼津 司法書士」や「焼津市 司法書士事務所」等のキーワードで検索された際に高順位で表示されるかをテストしています。「谷中和志司法書士事務所・焼津版」はSEO対策テスト用のホームページです。さらに「榛原郡吉田町 司法書士」や「榛原郡吉田町 司法書士事務所」でもテストしています。「榛原郡吉田町」は静岡県榛原郡吉田町の「榛原郡吉田町」です。同様に「牧之原市 司法書士」「牧之原市 司法書士事務所」、「御前崎市 司法書士」「御前崎市 司法書士事務所」、「掛川市 司法書士」「掛川市 司法書士事務所」でもテストしています。「牧之原」「御前崎」「掛川」も「焼津」や「榛原郡吉田町」と同様に静岡県の牧之原市、御前崎市、掛川市のことです。

焼津市 榛原郡吉田町 牧之原市 御前崎市 掛川市


焼津市の焼津港です。(3)
焼津港」静岡県焼津市


 谷中和志司法書士事務所
 司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 静岡県司法書士会所属
焼津版(ynk03-A2)


ページ先頭へ  谷中和志司法書士事務所・焼津版/トップ

Copyright.2011〜 谷中和志司法書士事務所 All Rights Reserved