焼津市・榛原郡吉田町・牧之原市・御前崎市・掛川市

SEO対策テスト用HP

 債務整理・相続登記・不動産登記・商業登記・遺言書作成・成年後見・その他の司法書士業務


【事務所概要】
 谷中和志司法書士事務所
 司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 053−592−3113|yk0215@yanaka.biz
SEO対策のページ
 榛原郡吉田町0牧之原市 御前崎市 掛川市

司法書士事務所HP‐「債務整理」用サイト


個人再生と「破産」


焼津版 P5

焼津版(ynk03-A2)
静岡県焼津市の焼津港です。(1)
焼津港」静岡県焼津市


 個人再生と「破産」

■ 自己破産と債務免除
 自己破産の場合には原則として債務は全額免除されますが、他方、個人再生の場合には債務は一部免除されるにとどまります。しかし、自己破産の場合には債務が全部免除されるメリットだけでなく財産を処分しなければならないというデメリットがあります。もっとも、めぼしい財産を所有していない場合にはデメリットはありません。そのため、めぼしい財産を所有していない場合には自己破産の方がメリットが大きくなります。

■ 自己破産と非免責債権等
 自己破産は債務者の生活の再建を目的として支払不能の債務を免除する手続です。そのため、支払不能な債務は全て免除されるのが原則です。しかし、全ての債務を免除すると相手方当事者である債権者等にとって不利益となる場合や社会全体からみて不公平になる場合もあります。そのため、たとえ債務者の生活の再建を図る必要があるとしても、一定の債務については非免責債権として免責されません。

■ 自己破産と財産処分
 自己破産の場合には最小限度以上の財産を処分換価して債権者に公平に配分します。他方、個人再生の場合には最低弁済額の基準において清算価値原則において破産した場合よりも多くの金額を支払わなければならないという原則があるため不動産等の高価財産を所有している場合には最低弁済額は高くなります。なお、個人再生の場合には住宅資金特別条項により住宅ローンを支払い続けて自宅を維持できるメリットがあります。

■ 自己破産と自由財産
 自己破産した場合には所有している財産は処分換価されるのが原則ですが、完全に全ての財産を財産を処分すると債務者の生活はたちまち成り立たなくなります。例えば、自宅を処分して手持ちの現金等まで一円残らず債権者に配分すると新たな住居を借りることもできず、急いで生活保護を受けるか、それとも、ホームレスになるしかなりません。これでは債務者の生活は再建されないので、自己破産しても一定の財産は自由財産として保有可能です。

■ 自己破産と手続比較
 自己破産も個人再生も債務整理の種類の一つであり、特定調停と並んで裁判所において手続を行う点が共通しています。債務整理において、裁判所へはどうしても行きたくないのであれば任意整理の方法により債務整理を行う必要があります。裁判所における手続のため必要書類に名前と連絡先を書いてハンコを押して終わりというわけにはいきません(ちなみに、任意整理を代理人に依頼する場合には委任状に名前と連絡先を書いてハンコを押して終わりになります)。そのため、手続は煩雑になります。

■ 自己破産と申立費用
 自己破産の場合も個人再生の場合も財産が多くあり個人再生委員や管財人が選任される場合には費用が高額になります。また、司法書士報酬も債務整理の他の方法である任意整理や特定調停の場合と比べて高額になっています。けだし、自己破産の場合も個人再生の場合には手続が少なくとも数カ月以上かかり、また、支払不能の場合には債務関係や財産関係が複雑になっている場合も多いからです。


焼津市の焼津港です。(3)
焼津港」静岡県焼津市


 谷中和志司法書士事務所
 司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 静岡県司法書士会所属
焼津版(ynk03-A2)


ページ先頭へ  焼津版・トップ 個人再生と破産